テーマ:映画

闇金ウシジマくん

何しろ暑くて外に出るのが億劫。勢いインドア派になってリビングで映画ばかり見ている。しかも最近邦画ばっかり。で、そのチョイスが「紙の月」「アウトレイジ」「アウトレイジビヨンド」「天空の蜂」「ソロモンの偽証」「闇金ウシジマくん3&ファイナル」。なんつうか、病んでるのか俺?と言いたくなるチョイス。病んでるのは邦画界かもしれん。周防監督が「sh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カイジ 人生逆転ゲーム」

おい、日テレ、25周年記念でこの映画ラインナップにしていいのか? ライアーゲームもそうなんだけど、こういう複雑なゲーム系の漫画原作って、いかに説明臭くなくかつわかりやすい脚本が肝だと思うんだけど、これが難しいんだろうなー。 カイジがまったく淀みなく、全部説明しちゃうんだもん。橋田寿賀子じゃないんだから。って考えると、やっぱり北野武は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「バブルへGO!」「電車男」

邦画を続けて観た。 「バブルへGO!」 ホイチョイプロ作品らしく、軽いノリの一編。バブル崩壊のきっかけとなった政策を阻止する為に、借金苦にあえぐ広末がバブル期にタイムスリップして・・・というお話。 洋画のパロディがいくつも盛り込まれてて、気軽に楽しめる。そもそもストーリー自体モロにバック・トゥ・ザ・フューチャーなわけだが。たっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それでもボクはやってない

 周防正行監督11年ぶりの新作。大島監督みたいに「映画を撮らない映画監督」になってしまうかと心配したけど、ようやくの新作公開。早速初日に行ってきた。  ある日満員電車の中で痴漢と間違われた男が自らの冤罪を晴らすために裁判を起こす、という裁判モノ。偶然だが、最近裁判傍聴モノの本を読んだりして、裁判づいている(書感は後日)。  捕ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

意外に傑作「007 カジノ ロワイヤル」

公開前には、ブロンドのボンドが許せないファン達がボイコット運動をしたとかしないとか、の007最新作、ひっさびさに映画館で観ました。    予想以上に傑作でした。僕は007シリーズをろくに観たことが無い人間だが、それが幸いしたのかな?シリーズ全体に変な思い入れが無いせいか、純粋に単品で評価できた。 ってゆーか、ジェームズ・ボンド…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ビデオ観ました「竜馬の妻とその夫と愛人」「最後の恋のはじめ方」

「竜馬の妻とその夫と愛人」 三谷さんの作品が見たくなったので「笑いの大学」を探したのだが、またまた見つからない。 見たい作品が見つからない、といえば「半落ち」の時もそうだったなあ(後日発見)。 どうも陳列のクセがつかめん、ここのTSUTAYA。 ということで、代替として「竜馬の妻とその夫と愛人」に落ち着く。  前半、少しテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こここれは面白い!「運命じゃない人」

 昨年、友人Nと観にいこうとして、僕がぐずぐずしているうちにいけなくなってしまった映画。 ようやくDVDを借りて観た。いやぁ、面白かったわ、これ。主人公達でさえ全部はわからない、一晩に同時並行で起こるいろんな出来事を、観客だけが全部目撃できるという、凝っているけど難しくなくて、シャレていてるけど押し付けがましくない素敵な作品でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「半落ち」「キリングミー・ソフトリー 」「小説家を見つけたら」

「半落ち」 以前、「半落ち」がレンタルビデオ店にねーよ!と愚痴ったら、ありました、ちゃんと。年間ベスト10のほうに(^_^;)。こんな地味な映画なのに。  原作になかなか忠実なつくり。キャスティングもなかなか。しかし、あのあぶない刑事の柴田恭兵が、すっかりいい中年だもんなぁ。  最後の謎について、原作よりも伏線がくっきりしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画の話

「街の灯」 m(__)m。とんでもない不勉強モノです。いままで実はチャップリンの映画をちゃんと見たことが無かったのです。30もとっくに越して、ようやく見ました。チャップリンの映画ってこんなふうにギャグを挟むんだー、という感じ。 ストーリーは、盲目の花売りの娘にチャップリンが恋をして、犯罪を犯して(ってほんとは違うんだけど)彼女の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画、3本

「羅生門」 黒澤明監督。三船敏郎主演。原作は芥川龍之介の「羅生門」じゃなくて「藪の中」。 色々と絶賛な映画なんだけど、僕個人の感想としては、うーむ(-_-;)、な感じ。個人的には「七人の侍」「用心棒」のほうが好きかな。テーゼも理解するし、脚本もいいのはわかるんだけど。なんて書くと、「わかってねーなー」と怒鳴られそうだけど。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more