テーマ:サッカー日本代表

目的と手段と確率と

直接対決引き分け&得失点無し 同時進行 相手は格上 さあどうする。結果が出てから外野が批判するのは容易いが、リアルタイムではものすごく難しい判断だったと思う。 攻めて最終的にセネガルを上回る確率 攻めずに最終的にセネガルを上回る確率 それぞれには自分たちでコントロール出来ない他力が絡んでくるので、いずれにせよ博打の要素は残る。消…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、また4年頑張れ。

なんと言っていいのやら。結局点数も4-1なら、途中でゴールキーパー替えられるという屈辱もまんまドイツ大会と一緒。清々しいまでの惨敗ぶりでした。遠藤なんかはドイツ大会のような雰囲気を嗅ぎ取っていたらしいが、そこで立て直せるものでもなかったようだ。 比較的期待されたドイツ大会と今回が惨敗、ダメじゃね?と思われた南ア大会が決勝トーナメント進出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さてさて、頑張れ日本代表

なんだかドイツ大会みたい、と書いたら第二戦がスコアレスドローになって我ながらビックリ。肝心なところで決定力不足という地金が出て来ちゃうんだよなぁ。 コロンビアは守備が案外脆いという評価もあるようだが果たしてどうか?決勝トーナメント進出を決めてイージーモードになっていれば勝機もあろうが、逆にノンプレッシャーでガンガン来られたらキツいのでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツのかほり

負けたね日本代表。先取点取った時は行けるかと思ったが、ドログバが出てきた途端の2失点。香川は機能せず、本田も先取点取ったあとはさっぱり。彼だけの責任ではないのだろうけど、本田がボールを奪われてからのピンチというシーンが多かった気がする。 今回の日本代表はかなり行けるんじゃね?だったのに、くみやすしと見た相手に負けた途端に、ヤベェよヤベェ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕刊フジの久保武司記者の記事って

 なんだか元寇時の神風みたいな印象(どっちかというと、おっちょこちょいが長く勘違いしちゃうというマイナスのほうね)だったワールドカップが終わった後、次の日本代表の監督が全然決まらないみたい。  日本サッカー協会の原博実強化担当技術委員長がスペインに行って交渉してきたけど、今のところ未定で、W杯後の日本代表初戦は原さんが監督代行で指揮を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more