林檎に刺さったクリスタル

結構思い切ってきたなぁ、マツダの新型アクセラ。セダンは端正で美しいが、個性的なのはハッチバック。ぶっといCピラー、つるりんと丸いお尻、シャープなフロントフェイス。さながら林檎に刺さったクリスタル
。攻めてる故にカッコ悪い、と言う人も居るだろうが、僕はこれくらいのゲテモノ感、嫌いじゃない。早く日本で見てみたい。
あと、ここまでデザインコンセプトを共通化したなら、マツダは車名もコードっぽくした方が良いと思う。
アクセラとアテンザって名前を言う時いつもちょっと迷う。およそ25年前は5チャンネル制を試みて(全部ではないが)車名もコード化して見事にコケた訳だが、今の実力なら出来ると思う。ってかSUV系はもうそうしてるんだからセダン・ハッチバック系もやったらどうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント