平和ボケとは

僕が好きな思想家の内田樹先生が書いた沖縄に関するコラムがある。
敗戦国であるからにはアメリカの意向に沿うのはやむを得ないが、沖縄の人たちにそれを強いていることは恥ずべきだ、という内容であった。私には至極真っ当な説と思えるのだが、このコラムへのコメント欄で一人噛みついてる人がいた。FBなので当然実名。30代と思しきこの男性は「ねーよ」と内容を否定し、最後に内田さんのことを「平和ボケ老人」と表現されていた。
いやぁ、面白いなぁ。人をそう評するからには彼は戦争経験者か、平和に惚けることなく有事に備えて緊張しているに違いない。年長者への敬いも無い幼稚な罵倒を実名でしつつ。いろんな人がいるもんだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント