目的と手段と確率と

直接対決引き分け&得失点無し
同時進行
相手は格上

さあどうする。結果が出てから外野が批判するのは容易いが、リアルタイムではものすごく難しい判断だったと思う。

攻めて最終的にセネガルを上回る確率

攻めずに最終的にセネガルを上回る確率

それぞれには自分たちでコントロール出来ない他力が絡んでくるので、いずれにせよ博打の要素は残る。消極的ではあったが、少しでも確率の高い方を模索して、覚悟して、決断して、最終的な結果を得たのだからやっぱり大したものだと思う。コロンビアの一発退場から始まった日本のグループリーグは、やはりツいてたし、それをギリギリで手放さなかった西野監督は評価されて良い。

ともあれ、ブーイング覚悟で結果を求めてカッコ悪く逃げたのに先に進めなかった、という「喜劇な悲劇」にならなくてほんとよかった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント