花巻東問題に見る日本人のメンタリティ

前橋育英が優勝するとは。
強いから甲子園に出るチームと甲子園に来て強くなるチームがあるけど、今回は後者が沢山出て面白い大会だった。
さて、花巻東の千葉君の問題はなかなか難しい。文字だけで追ったところだと、
①カット、カットで四球狙い。相手に球数投げさせて出塁。四球選ぶとガッツポーズ。
②2塁ベース上でキャッチャーのミットの位置をバッターにゼスチャーで伝えているかのような動き。サイン盗みはいかんと審判に注意されるとすっとぼけ。
③千葉が注意されたことをインタビューで聞かれた監督もすっとぼけ。

④審判団は、①のカットがバントと見做すこともあると花巻東の監督に伝え、結果千葉君は一度も出塁出来ぬまま花巻東は準決勝敗退。

ニュース映像見たところだと、あのカットは実に微妙。一方、サイン盗みは明確な罰則こそないが、高校野球ではれっきとした禁止事項だそうだ。へー、知らんかった。昔はみんなやってたように記憶してるが。ま、今昔の違いはともかく、サイン盗みで勝った試合を今更没収試合にするわけにもいかんし、さりとて花巻東になんのお咎め無しだとそれは批判受けそうだから、って感じでカットダメよは見せしめ&平仄合わせっぽいですなぁ。
後手後手&収束のさせ方が実になんちゅうか高野連らしい。で、花巻東が無事負けて高野連はホッとしてるんだろうね。

千葉君は、まぁ、ガッツポーズはされた方はムカつくだろうが、カットは立派な技術。これはアリ。できれば準決勝でもやってみてバントって取られてからやめればよかったのに。サイン盗みは、もしやってたとして、花巻東だけが規則破りしてたら、花巻東が悪い。一方、サイン盗みなんて実は当たり前で、他校はばれないようにやってるという話もあり、それがほんとなら、バレバレゼスチャーでバレたってだけだから、純粋に花巻東は馬鹿。頭が悪い。もっとうまくやれ。

ということで、話題にはなったけど、まぁ、花巻東自体はこんなもの。ついでに言えば高校野球自体もこんなもの。なのに、まぁ、とあるまとめサイトなんかでは酷い叩かれよう。
高校生らしくない?いまだにそんなこと言ってるのか?あんた自分が高校生だった頃、そんなに爽やかだった?自分棚上げのジジババに叩く資格なんかあるもんか。
もっとひどいのは、花巻東がズルやった→岩手県はロクでもない→東北はダメだ、的な叩きかたをした人。思えば大津のイジメ事件の時もそんな感じで地域を叩いてた人居たなあ。その封建時代的思考にはほんとに驚く。
21世紀もとっくに10年以上過ぎたのに、相変わらず古臭いメンタリティがしぶとく生き残っているのを確認した夏でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

のみすぎ
2013年09月16日 13:41
報道ステーションで工藤も、「プロではOKなんですが高校野球ではバントと見なされて…」となんぞ言いたそうでしたよ。
高校生のメンタルを突く姑息なオトナのやり口ですね。
話題になってからダメというのは如何なものかと。
ダメなら地区大会かせめて1試合目に注意すべきだよなぁ。
運用を変えるなら公示期間がないとね
サイン盗みはスタンドからハイテク兵器でばれないように
やればOKってことなんだね。
きいち
2013年09月16日 22:20
のみすぎさん、こんばんは。
「運用を変えるなら公示期間がないとね」そのとおりですね。なんか改めてNGになったようですが、やっぱり後味悪いですよね。

この記事へのトラックバック