ラーメン博物館で食べ歩き

昨日、お願いランキングでやってた目黒のラーメン帰れまテンのせいでラーメンが食べたくなったので、ラー博に行ってきた。2年ぶりくらいかな?入っているお店も結構変わった。
 まず、一軒目は、期間限定出店の「麺翁 百福亭」。
チキンラーメン創始者の安藤百福さんがチキンラーメン開発時にふるまったラーメンがあるとしたらこんな味?というのを博多一風堂の人がプロデュースしたお店。
深い醤油味。麺は、チキンラーメンをリスペクトした、というと聞こえはいいけど、お店で出すにはインスタント感というかコキコキ感というか、が強い。こんな味もある、というところかな。

画像



次はもっちりした太麺、味噌味が食べたくなって、山形ラーメンの「龍上海本店」のからみそラーメン。こちらは期待通りのもっちり麺が美味しい!この日一番のアタリでした。

画像



最後は迷った末、初めて食べる岡山の笠岡ラーメン「中華そば 坂本」で中華そばを。系統としては最初の百福さんのことに似ている。鶏のだしを全面に押し出した醤油中華そば。鶏のチャーシューが美味しかった。

画像



ラー博にははしごができるようにミニサイズが用意されていて、今日もそれをオーダーしたのだが
それでも3軒も回ればおなかいっぱいになってしまう。ミニミニサイズが欲しいぞ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今週の言葉63- 安藤百福 -

    Excerpt: 「考えて考えて考え抜け。考え抜いたその果てにひと筋の光が見えてくるのだ。」本当の新製品を作るべく考えて考えて考え抜いていきましょう。――――――――――――――――――――――――――――――――――.. Weblog: 中年サラリーマンお父さんの日記 racked: 2010-06-03 23:34