意外に傑作「007 カジノ ロワイヤル」

公開前には、ブロンドのボンドが許せないファン達がボイコット運動をしたとかしないとか、の007最新作、ひっさびさに映画館で観ました。

 
 予想以上に傑作でした。僕は007シリーズをろくに観たことが無い人間だが、それが幸いしたのかな?シリーズ全体に変な思い入れが無いせいか、純粋に単品で評価できた。
ってゆーか、ジェームズ・ボンドが007になる物語なのに、時代は現代なんてデタラメ、単品評価のほうがいいに決まってる。
 まず気に入ったのが、オープニングのアニメ。いやー、かっこいい。僕はオープニングにアニメのある映画が好きなのだ。キャッチ ミー イフ ユー キャンとかね。
 さて、批判の的になったブロンドのボンド、ダニエル・クレイグ。たしかにジャガイモ顔だけど、演技は上手だし、鍛えられた肉体でのアクションもすばらしい出来栄え。若かりし荒削りなボンドを実にうまく表現していた。なにしろ、壁ぶち破ってたからね。お前はハルクか(^_^;)
 アクションシーンは、追いかけっこが多かった。太陽に吠えろの若手刑事なみの走りっぷり。 
 拷問シーンが、いやー、痛そうでした。思い出しただけであぶら汗が出てきそう。女性にはわかるまいが。
 ボンドガールのヴェスパーもきれいでしたねー。手足がスラァーット長くて、憂いのある瞳が・・・。

 好きなシーン。ボンドが彼女をなぐさめるシャワールームのシーン。
 そこも含めてこの映画で僕の印象に残ったのは、 レストルームの映像の美しさ。ヴェスパーが化粧をするシーン、ポーカー勝負の合間に気合を入れるためにウイスキーをあおるシーン、毒を吐こうとするシーンまでが、ああ、カッコイイ。僕もちゃんと洗面台掃除しよ。

 難点は、ぜーんぜんわかりまへん、とまではいかないけど、悪者達の関係が少々複雑でわかりにくいことと、少々長い(と感じる人がいるかも)。観る前にトイレを済ませましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月22日 23:35
こんばんは。
初めてお邪魔致しますm(_ _)m。
>好きなシーン。ボンドが彼女をなぐさめるシャワールームのシーン。
・私もこのシーン、印象に残りました!良かったですよね~セリフは無いんだけど、二人の気持ちをよく表しているな~と思いました。
きいち
2006年12月23日 00:14
マキサさん、コメントありがとうございます。さっそくブログにお邪魔させてもらいました。いろんな映画、観ていらっしゃるんですね。ダニエルのボンド、今後どういう路線で行くのか楽しみですね。

この記事へのトラックバック

  • 007 カジノロワイヤル

    Excerpt: 暗殺の仕事を2度成功させたジェームズ・ボンドは“00(ダブルオー)”の地位に昇格する。 Weblog: 取手物語~取手より愛をこめて racked: 2006-12-22 14:53
  • 「007 カジノ・ロワイヤル」ボンドの心に迫る傑作!肉体駆使のア...

    Excerpt: 「007 カジノ・ロワイヤル」★★★★オススメ ダニエル・クレイグ 、 エヴァ・グリーン 、 マッツ・ミケルセン 、 ジュディ・デンチ出演 マーティン・キャンベル 監督、2006年、アメリカ .. Weblog: soramove racked: 2006-12-24 20:00