「枝葉末節」

アクセスカウンタ

zoom RSS 毎度だけどさーアリゲーターガー、8カ月ぶりに顔出す 名古屋城の外堀ー

<<   作成日時 : 2017/05/12 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

名古屋城のお堀にいるアリゲーターガーは駆除されるべきなのか?

まず漁業には関係ないわな。泳ぐ人もいないから人に危害も加えない。お堀なんだから外に出る可能性は低いし、もし外に出る口があるならそこを網で塞ぐのは簡単だわな。
生態系?お堀なんてそもそも人工物で、中にいるのは元はと言えば放流した魚でしょ?日本古来の生態系が守られてる貴重な環境ってわけでもない。
って思うと、金かけてまで駆除と言う名の殺魚をしなきゃいけない理由がわからんのっす。まぁ二匹いるようだから繁殖の可能性を科学的に検証する必要はあるかもしれないけどさ。
未だに捕獲できない名古屋市を批判している人もいるようだけど、ひょっとして捕獲担当も駆除否定派で、わざと捕まえてなかったりして。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
毎度だけどさーアリゲーターガー、8カ月ぶりに顔出す 名古屋城の外堀ー 「枝葉末節」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる