「枝葉末節」

アクセスカウンタ

zoom RSS バーグ戸部店と浜志まんと暗闇坂

<<   作成日時 : 2017/04/01 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

NAVI Carsで自動車評論家の渡辺さんが紹介していたカレーを食べに、奥さんと一緒に横浜戸部にあるカレー店バーグへ。昼前に行ったのに5分ほど待たされる賑わい。
僕はスタミナカレー生卵乗せ辛さ5倍(通は「生5倍」とオーダーするらしい)、奥さんはスタミナカレーに目玉焼き乗せ。
待つこと3分、出てきました!

画像



くーっ、適度にスパイシー、生卵のおかげで適度にまろやか、上に乗ってるポークも絶妙、ヤバい、旨い、スプーンが止まらん。
一気食いして二人で大満足で店を出る。
そのあとは、浜っ子の奥さんが昔から行きたいと思いつつまだ果たせていなかった阪東橋のケーキ屋さん「浜志まん」へ。イートインでミニボストンとレモンロールを賞味。
奥の繊細な模様が特徴的なのがミニボストン。

画像




ふぅむ。これは甘みがしっかりしつつも優しいお味。コーヒーも美味しい。これもサイコー。奥さんもやっと念願かなって良かったね。
と、そういえば俺もここから行ける距離にずーっと行きたい場所があった。
腹ごなしの散歩として戸部に戻る。グーグルマップ片手にテクテク歩いて30分、着きました「暗闇坂」!
島田荘司の傑作「暗闇坂の人喰いの木」の舞台である。初読から25年の聖地巡礼ですね。周囲はモダンな感じの家も多くおどろおどろしい感じはほとんど無いが、作中で「坂の途中左側に、ぽつんと小さな石の碑が立っていて、「くらやみざか」と彫ってある。これは平仮名で書かれている」と描写されている石碑で一枚。

画像



小説だとこの向かいに古い石垣があり、その上に樹齢2000年の大楠が聳えていることになっている。
そうかぁ、ここに想像の大楠生やして、あんな小説書くんだもんなぁ、島田さんはほんとにすげぇなあ。
天気は悪かったけど、大満足の春のショートトリップでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーグ戸部店と浜志まんと暗闇坂 「枝葉末節」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる